大正9年3月

黒川六蔵氏が京都市南区に黒川友仙工場を創設し手捺染業を開始。

昭和8年9月

本社を伏見区深草に移し、機械捺染を開始した

昭和17年7月

戦中の企業整備令により、
堀田捺染工場、田中喜染工場、合資会社丸山染工場と合併し、大東亜染工株式会社を設立。

昭和20年9月

黒川工業㈱に改称した。

昭和40年2月

 

黒川工業城陽工場を設立。

昭和54年7月

 

本社工場を売却し、京都府城陽市に移転。

平成20年7月

大同マルタ染工の染色事業部門を譲受し、社名を黒川ダイドウ㈱にする

初代社長

初代社長 黒川六蔵氏




手捺染作業

手捺染作業




伏見本社正面門

伏見本社正面門

トップページへ